常備薬でもしもの時に備えよう

常備薬でもしもの時に備えよう

常備薬でもしもの時に備えよう 急に体の調子が悪くなった時、手元に薬があると安心です。ちょっとした病気やけがに対応できるよう、常備薬は備えておきたいものです。自分で使いやすい薬を選んでストックしておくとよいでしょう。その場合、使用期限に気を付けてください。使わずに使用期限を過ぎたものは買い替えましょう。古いものを飲むことは危険なので避けましょう。定期的にチェックして、更新していくことをお勧めします。

しかし、使わないものも多く、常備薬をそろえておくのは難しいこともあります。配置薬業者などで、定期的に訪問して期限の来る薬を取り換えてくれるサービスもあります。使った分だけ支払えばよいので、もしもの時も安心です。ドラッグストアなどで市販薬を購入するより少し割高ですが、一つ一つ自分でそろえて、使わなかったものを無駄にするより良いこともあります。デメリットとしては、訪問があるので、忙しい人には煩わしいということが挙げられます。合う合わないはそれぞれの状況によって変わりますから、こうした形もあるのだということを頭に入れておきましょう。

いずれにしても、今常備薬を持っていない方は早めに用意しておくことをお勧めします。また、災害時にすぐ使えるように目立つところにおいておきましょう。

Copyright (C)2014常備薬でもしもの時に備えよう.All rights reserved.